読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンパン好きの分割日本一周

小樽商科大学生が在学中に日本一周を達成すべく長期休みを使って各地を自転車で回る様子を日記形式でアップしていきます。基本毎日上げますんでどうかご賞味あれ。

日本一周74日目〜急くな旅人〜

f:id:ban8687tigers:20170321184348j:image

俺はテントを出た瞬間自然にこう言った

「あったかいなぁ、今日は」

そういえば温度計が設置してあったなと思った俺はさっそく見に行ってみる。すると温度計は1度を指していた。

完全野宿スタイルで俺の体はおかしくなったのか…

とにかくテントを畳み(拷問に等しい)七時ごろには出発した。白い息が太陽に照らされて綺麗だ

もう峠はないと思っていたがまた峠に遭遇し朝から登る。この峠三坂峠というのだがもしかしたら昨日通った登り道が三坂峠の一部だったのかとも思う

f:id:ban8687tigers:20170321185008j:image

最頂部は標高700メートル、まだ雪が残っているほどで寒い

最頂部からは12キロに渡る下りを降りて一気に松山に行ける。下りはブレーキなしなら60キロはゆうに出る急坂で神経を使う、しばらく下りには会いたくないなぁ

下りの途中に札所が2つ

f:id:ban8687tigers:20170321185315j:image

46番札所浄瑠璃寺、森の中にあるみたいでとても清々しい

f:id:ban8687tigers:20170321185448j:image

47番札所八坂寺、ここは山門も仁王門もない代わりに遍路橋というのがかかっている。

f:id:ban8687tigers:20170321185548j:image

境内は庭園風

f:id:ban8687tigers:20170321185633j:image

駐車場には立派な不動明王、あれ?不動明王って赤ちゃんの体じゃなかったっけ

俺は全然知らなかったが今日は春分の日だそうで参拝客がものすごく多い。さらにここ松山は街なので交通費も多く店も道も騒がしい 。しかし本当に不思議なのだが一歩境内に入ると突然音が無くなり静かになる…こういうとこが街寺が好きな所以だ。坂がないとかもあるが

f:id:ban8687tigers:20170321185947j:image

48番西林寺、何もない境内。悪くは言ってない、そこがいいんだ

f:id:ban8687tigers:20170321190142j:image

49番浄土寺。ここが先に述べたことの最たる例だと思う。浄土寺道後温泉に向かう交通費の多い道路から少し入った住宅街の中にある。しかしこの仁王門をくぐると

f:id:ban8687tigers:20170321190306j:image

とても静かな境内、聞こえるのはお経を唱える声とお遍路さんの鈴の音、そして鐘の音だけだ

浄土寺からの道はさすが道後温泉の看板が目立ち始める、最近風呂に入れていなかったが道後温泉に入れるならどうでもいい。本当に楽しみにしていた

f:id:ban8687tigers:20170321190529j:image

50番札所。本当に申し訳ないが漢字が読めなかった笑笑

ここ50番札所の山門では大学生がお接待と称してミカンやアメを配っていた。教授がいたので話しかけいろいろと話を聞くと、明日が弘法大師の命日ということで四国霊場全体でお接待が頻繁に行われているとのこと。なるほど、そういうことか。とも思ったがそれにしたってなかなかできたもんじゃない、四国の接待文化には本当に感心する

50番札所はとにかく人が多くたくさんの人に応援されたり話したりした。中でも関西のおばちゃんは強烈やった

「はー!あんた偉いなぁ!日本一周かい!アイスクリン奢ったるわ!」 

この早さ、声の大きさ…懐かしい。やっぱり関西のおばちゃん大好きや!去り際にこう言って行った

「今日で終わりかもしれんから気持ちはわかるけどあせらんようにな!怪我しやんように」

この言葉を聞くまでは俺の悪い癖で変に焦っていたので正気を取り戻しゆっくり行くことにした

浄土寺を終え次の札所への道はもう完全に道後温泉一色。というのも51番は道後温泉のすぐ近くにあるからだ、そのため境内もわっちゃわちゃ。境内は静かとかなんとか言ったけど観光客はけっこう騒がしくてうるさい、人数が増えスタンプラリー気分のカップルなんていたらもう最悪の秩序になる。勘弁してほしいなぁ

f:id:ban8687tigers:20170321191434j:image

この煙たるや…線香もここまでの量になるとただの煙や

f:id:ban8687tigers:20170321191603j:image

祝日だからな、仕方ない。第51番石手寺

さーあ!いよいよ道後温泉やぁ!ていうか風呂やぁ!!とテンションマックスで漕いで行くと、いるわいるわ若いのから高齢まで日本人やら外人も。

「ここが銭湯??人多すぎやろ…」

f:id:ban8687tigers:20170321191822j:image

風呂に入りに来てるのもいるが写真を撮ってるやつもいるしもうめちゃくちゃ

こらあかんと思った俺は人が引くまで待つかなぁ、と考えて隣にあったベンチに座った

2人のおばあちゃんが楽しそうに話していたので俺の常套句を使って話に入る

「地元の方ですか?」←最強の一言。これの返答がYESなら地元の情報が聞ける。NOなら出身地の話ができる。いいことづくめ

「いやぁ、違うんです。私たちお風呂に入りに来ただけでねぇ」

聞くと仲よさそうになさっていたが先ほど話し始めたそうで1人は松山、1人は埼玉の方だった。

「今日は祝日だからかえらい人ですね」

「そうやねぇ、日曜の祝日やからねぇ。だけど今日は道後温泉祭りでね、それもあるでしょうねぇ」

「うーん、今日入ろうと思ってたんですが…これだけの人だとお風呂もパンパンでしょうね」

 「そうやなぁ、明日になったらいつもの通りそんなに人はおらんと思うよ?せっかくやから明日の朝入りに来たらどうかな、人も少なくなってゆっくりできると思うよ」

というような会話をして、今日はここらへんで一夜を明かし明日の朝1風呂に入るのが一番やなと確信。両親にお願いして駅前のホテルを取ってもらった。なんだかんだいつも助けてもらっているので親にはいつも感謝感謝です

f:id:ban8687tigers:20170321192620j:image

ホテルのエントランス付近に停めたが場違い感が半端じゃない

とりあえず今日はシャワーで済まし久しぶりに暖房の効いた部屋で寝る。久しぶりというかもはや20日ぶりくらいだ