読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンパン好きの分割日本一周

小樽商科大学生が在学中に日本一周を達成すべく長期休みを使って各地を自転車で回る様子を日記形式でアップしていきます。基本毎日上げますんでどうかご賞味あれ。

日本一周57日目〜坂〜

f:id:ban8687tigers:20170303195011j:image

今朝は7時ごろに起床。風も止み、天気も良かったのでテントを乾かしながら紅茶を飲みました

f:id:ban8687tigers:20170303195113j:image

この時間と寝る前の紅茶は本当に楽しみ

昨日の職員さんたちが出勤したあたりに出発。本当にお世話になりました。

今日は山越えをしなければならないとわかっていたのでコンビニでがっつり朝飯を食べ、気合を入れて山へ

f:id:ban8687tigers:20170303195346j:image 

第80番札所まではゆったりとした坂道がずーっと続くタイプ、こういうのって本当根気勝負です。

f:id:ban8687tigers:20170303200205j:image

キコキコ…ふぅふぅ…

f:id:ban8687tigers:20170303200228j:image

おっいい景色〜

約1時間ほど漕ぐと展望台と81番に着きました

f:id:ban8687tigers:20170303200320j:image

展望台からの景色、奥に見えるのは瀬戸大橋手前の町は坂出町。絶景です、まさしく

f:id:ban8687tigers:20170303200422j:image

第81番札所白峰寺、珍しい形の山門

f:id:ban8687tigers:20170303200553j:image

山寺ですが境内は奥行きがあり、広めなほう

f:id:ban8687tigers:20170303200701j:image

本堂。やっぱり山寺らしいですね

f:id:ban8687tigers:20170303200734j:image

大師堂。とにかく山寺の堂はがっちりしていて年季入ってます

白峰寺を終え、さぁ〜こっからはくだるぞぉ!!とルンルンで出発したんですが…まさかの登り。それもゆるい登り。たまーに下りが入るのでその度に「やった!登り終わったぁ!」とぬか喜びが入るのでその度に疲れます。登り登り登り登り下りちょっと登り登り登り…下りちょっと、ってな感じでまた1時間ほど漕ぐとようやく

f:id:ban8687tigers:20170303201145j:image

第82番根香寺(ねごろじ)とても立派な仁王門

f:id:ban8687tigers:20170303201328j:image

この寺院伝説の怪物牛鬼の像、こんなんいたらめっちゃ怖いです。ちなみにこれうしおにって読むらしいです

f:id:ban8687tigers:20170303201426j:image

うーむ…これまた秘密の寺院って感じですね

f:id:ban8687tigers:20170303201503j:image

本堂。本堂への通路には一万体の観音様が。本尊の千手観世音菩薩秘仏だそう

f:id:ban8687tigers:20170303201616j:image

大師堂。立派な柱と朱色なのが特徴的

この根香寺を終えると急な坂が始まります。しかも連続するスピンカーブがついているため非常に危険。ブレーキを離せばゆうに60キロを超えるので神経使います…坂はないに越したことはないと本当に思います

 約3時間かかった山を終え、高松市に入ります。先日お会いした方に高松市で有名なパン屋に連れていってもらい

f:id:ban8687tigers:20170303202000j:image

昼時だからかめっちゃ流行ってました

千円も使って10個のパンを購入。人気のメロンパンは中にメープルシロップが入っててさいっこうに美味しかったです。毎朝宅配してくれたら助かります笑

f:id:ban8687tigers:20170303202150j:image

本当に美味しい、他にもたくさん食べました。

高松市は思ったよりも街で今日は卒業式なのかたくさんの高校生がいました。去年の今頃僕も高校を卒業したんだな、と懐かしく感じながら第83番札所へ

f:id:ban8687tigers:20170303202348j:image

第83番札所一ノ宮寺本堂

f:id:ban8687tigers:20170303202445j:image

大師堂。ここは町の中にあるごく普通の寺でした。大師堂は中がとても立派

83番を終えたあたりで三時くらいだったので一応野宿場所について尋ねると付近に無料の宿泊所があるとのこと。野宿しかしないということでしたが、無料なら実質野宿ということで直行

途中にあった神社はものすごい立派な神社でした。

f:id:ban8687tigers:20170303202709j:image

ズドーンとデカイ鳥居

ちょっと高松市内を中に入り込んで行くと、

f:id:ban8687tigers:20170303202820j:image

ありました!

入ってみると誰もいなかったので先に夕ご飯の買い出しへ。戻ると気のよさそうなおばあちゃんがいらっしゃって出迎えてくださいました。かなり高齢で、自身も歩き遍路をされていたとのこと。この休憩所は洗濯、シャワー、電気無料の施設。もはやホテルです僕にとっては。あ、でも暖房はないです、そんなこと気にしませんがね。ということで今日はこちらで寝ます。おやすみなさーい